News

Information

2021/11/17

ギークピクチュアズによるプロジェクト「NEXT G」のサービス「デジタル・リアリティ・ロケーション」に新エリア銀座の提供スタート!

当社は、ギークコミュニティ各社で取り組んでいるプロジェクト「NEXT G」で提供しているサービス、「デジタル・リアリティ・ロケーション」に、銀座四丁目交差点エリアのサービスを開始したことをお知らせいたします。

「NEXT G」は、グループ会社を含めたギークコミュニティ各社で取り組んでいるAIやデジタル領域における施策をさらに注力させることを目的として、それらを集約させたプロジェクトです。「NEXT G」の“G”には社名の頭文字のほか、“Generate(生み出す)”や“Global(世界的)”、“Generation(世代)”など、当社の信念を表現する言葉を包含しています。急速に進む時代の流れの中で、さらにその先を行く次世代型プロジェクトを自ら開発し、それらを多くのクリエイティブの場に提供することで、映像分野はもちろん、より広い領域での利活用を目指しています。
2021年2月に、「NEXT G」の第1弾プロジェクトとして、実在の場所を360°CGで再現した「デジタル・リアリティ・ロケーション」をギークコミュニティで関連会社である株式会社ビジュアルマントウキョーと共同開発し、サービスを開始いたしました。
撮影困難な場所において自由度の高いクリエイティブが実現可能です。サービス開始当初は、渋谷のスクランブル交差点周辺エリアのみのメニューとなっておりましたが、この度、新エリアとして銀座四丁目交差点が追加されました。